Android端末とMacBook AirでUSBテザリングする方法

Xperia AX SO-01E(docomo)に、b-mobileのスマホ電話SIM フリーData(ナノSIM)を挿して、どうにかこうにかUSBテザリングできましたので、やり方のメモです。

xperia_ax

1. ナノSIMをマイクロSIMに変換
まずはSIMがナノSIMだったので、JAPEMO SIM変換アダプターを購入し、マイクロSIMに変換して端末に装着しました。

b-mobileはdocomoと同じSIMなので、これだけであっさり認識してくれました。

2. モバイルネットワークのAPNを設定する
Xperia AX SO-01Eでb-mobile SIMを使うための手順を参考にAPNの設定を行います。

『設定』→『モバイルネットワーク』→『アクセスポイント名』→『新しいAPN』で以下の設定値を入力します。

名前 : b-mobile(任意)
APN : bmobile.ne.jp
ユーザー名 : bmobile@spd
パスワード : bmobile
認証タイプ : PAPまたはCHAP

※設定内容はb-mobileのAPN設定一覧を参照

設定を保存し利用するAPNを変更後、ブラウザ等を開き正しく接続されているか確認しておきます。

ここまででデータ通信は可能になります。
続いてUSBテザリングをするための設定をしていきます。

3. Android端末(Xperia)とMac(MacBook Aire)にPdaNet(4.15.4)を、Android端末にFoxFi(2.15.2)をインストール

PdaNet
FoxFi

Android端末のPdaNetを起動し『Activate USB Teather』にチェックを入れます。
但しこのままでは、MacをUSBデバッグモードで繋いでもAndroid端末を認識してくれません。

4. MacにAndroid File Transferをインストール
AndroidとMacでファイルのやり取りをする時によく使われる、Android File Transferをインストールし起動すると無事にAndroid端末を認識してくれました。

【Androidスマホのコツ】MacとAndroid間でファイルを転送できるソフト「Android File Transfer」を使ってみよう

これでMacのPdaNetもConnectできました。

5. 繋がった!
もうネットにも繋がっているはずです。
結構面倒でしたね。

iPhoneのSIMフリー機は4Sがいいのではという話

iphone_4s
http://9to5mac.com/2012/09/06/8gb-iphone-4s-to-join-iphone-lineup-next-week-as-apple-drops-iphone-3gs/

国内でのSIMフリーiPhone 5S/5Cの販売が始まり、いよいよSIMフリー機が一般的になってきましたが、SIMフリーとは言ってもテザリングができるかどうかはまた別の話ということで、b-mobileの動作確認端末一覧を確認すると、iPhone 5S/5Cは『テザリングはご利用いただけません』の文字が。

もちろん音声通話やデータ通信で利用する分には十分だと思いますが、当方、自宅のWi-Fi環境も解約してしまったため、メイン携帯端末のテザリング機能は必須。ということで、SIMフリー+テザリング可能なiPhone 4Sが現時点ではベストな端末ではないかと思います。

iPhone 4S型落ちの端末とはいえ、中古ショップでまだ30,000円前後している模様。どうやらオークションで購入する方が若干安く購入できるようなので、オークションを物色してみることにしました。

スマートフォン・タブレットを買い取ってもらう

iphone_3gs

昔使っていたスマートフォンとタブレット、眠らせておくのももったいないので売ろうと思っています。

高く買い取ってもらえるならどこでもよいのですが、端末が非常に古いので買い取ってくれる店舗も限られてしまいます。いくつか見積もった金額を記載しておきます。
ソフマップ ドットコム

  • iPhone 3GS 16GB Black SoftBank : 買い取り不可
  • iPad(初代) 32GB Black Wi-Fi : ¥4,500

Geo Online × Smarket

  • iPhone 3GS 16GB Black SoftBank : ¥2,400〜¥4,000
  • iPad(初代) 32GB Black Wi-Fi : 買い取り不可
  • iPhone 4S 16GB Black SoftBank MD235J/A : ¥6,000〜¥10,000

じゃんぱら

相場価格はいかようにも表記できるので、実物を見て査定をしてもらっていない以上、どこで買い取ってもらうのがお得かは判断し兼ねます。

あくまでも上限価格なので、この3〜6割程度と思っていた方がいいのでしょうね。 まとめて持ち込めるじゃんぱらに持って行ってみようかと思います。

当日、持ち込むとiPadで20分、HTC Desireで20分と、結構査定時間が必要とのことで、翌日改めて結果とお金を受け取りに行くことにし、下記の金額を受け取りました。

  • iPhone 3GS 16GB Black SoftBank : 充電池の膨張で液晶が浮いてしまっているため買い取り不可
  • iPad(初代) Wi-Fi 32GM MB293J/A : ¥5,850
  • iPad 2 Wi-Fi 32GB MC770J/A Black : ¥13,500
  • HTC Desire HD A9191 : ¥1,920

買い取り不可だったり、傷のため減額はあったものの、ほったらかしにしてるよりは幾分かよいだろうという結果でした。

今後、買い替える際、それまで使っていた端末はすぐに売るようにしよう。

Automatorを使ってファイルを一括でリネームする

20140303_161225

編集や削除した場合は、作成したworkflowが保存されている、homeフォルダ/ライブラリ/Servicesに行って操作をすればOKです。

[Command]+[Shift]+[4]でスクリーンショットモードにして[Space]を押すと、現在のウィンドウのみを撮影することができます。

MacBook 2.1 (13-inch Late 2006)

macbook_late2006

僕が東京に出てきた2007年4月から、非常に長い間お世話になっているMacBook、まだまだ現役で使えております。バージョン等のメモです。

  • MacBook 2.1 (13-inch Late 2006)
  • システムバージョン : Mac OS X Ver 10.4.11
  • ビルド : 8S2167
  • カーネルバージョン : Darwin 8.11.1
  • プロセッサ : 2 GHz Intel Core 2 Duo
  • メモリ : 1 GB 667 MHz DDR2 SDRAM

保証状況とサービス期間を確認するにハードのシリアル番号を入力すると、状況を確認することができます。

本当に必要なアプリしか入れておらず、高速化のためのOnyxと、最前面で起動しているアプリへのCPU割当を多めにしてくれるSpead Freakだけを追加でインストールして使っております。

バッテリーもパンパンに膨張して全く充電ができなくなったため、ロワジャパンのAPPLE MacBook 13インチ用 の A1185 互換 バッテリーを購入して使っております。

このまま、完全に使えなくなるまでずっと使い続けるんだろうと思っています。