Android端末とMacBook AirでUSBテザリングする方法

Xperia AX SO-01E(docomo)に、b-mobileのスマホ電話SIM フリーData(ナノSIM)を挿して、どうにかこうにかUSBテザリングできましたので、やり方のメモです。

xperia_ax

1. ナノSIMをマイクロSIMに変換
まずはSIMがナノSIMだったので、JAPEMO SIM変換アダプターを購入し、マイクロSIMに変換して端末に装着しました。

b-mobileはdocomoと同じSIMなので、これだけであっさり認識してくれました。

2. モバイルネットワークのAPNを設定する
Xperia AX SO-01Eでb-mobile SIMを使うための手順を参考にAPNの設定を行います。

『設定』→『モバイルネットワーク』→『アクセスポイント名』→『新しいAPN』で以下の設定値を入力します。

名前 : b-mobile(任意)
APN : bmobile.ne.jp
ユーザー名 : bmobile@spd
パスワード : bmobile
認証タイプ : PAPまたはCHAP

※設定内容はb-mobileのAPN設定一覧を参照

設定を保存し利用するAPNを変更後、ブラウザ等を開き正しく接続されているか確認しておきます。

ここまででデータ通信は可能になります。
続いてUSBテザリングをするための設定をしていきます。

3. Android端末(Xperia)とMac(MacBook Aire)にPdaNet(4.15.4)を、Android端末にFoxFi(2.15.2)をインストール

PdaNet
FoxFi

Android端末のPdaNetを起動し『Activate USB Teather』にチェックを入れます。
但しこのままでは、MacをUSBデバッグモードで繋いでもAndroid端末を認識してくれません。

4. MacにAndroid File Transferをインストール
AndroidとMacでファイルのやり取りをする時によく使われる、Android File Transferをインストールし起動すると無事にAndroid端末を認識してくれました。

【Androidスマホのコツ】MacとAndroid間でファイルを転送できるソフト「Android File Transfer」を使ってみよう

これでMacのPdaNetもConnectできました。

5. 繋がった!
もうネットにも繋がっているはずです。
結構面倒でしたね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s