ファミリー用の冷蔵庫に買い替える

家族が増えたのに、一人暮らし時代から使っていた冷蔵庫そのままではあまりにも小さ過ぎるということで、冷蔵庫を買い替えることになりました。

ずっと使っていたのはこの冷蔵庫。

GR-S15B

青い色の見た目が非常に気に入って、オークションで購入しました。なんと容量145L!今までこのサイズでがんばってくれてたと思うと…、改めて申し訳ない気持ちになりました。

さて冷蔵庫の比較。事前に情報を入れずいきなり店舗に見に行ったのですが、主要なブランドはHITACHI、TOSHIBA、Panasonic、AQUAといった辺り。

どんな視点で比較すればいいか全く分からなかったので、それぞれの特徴を店員さんに聞きました。
・HITACHI -> 真空チルド。その他は他ブランドの良さを吸収したオールマイティな印象。
・TOSHIBA -> 野菜室が中心にあって、野菜を頻繁に出し入れする人に向いている。
・Panasonic -> コンプレッサーが冷蔵室の最上部にあるのが特徴でその分、野菜室が広い。
・AQUA -> デザインは冷蔵庫らしくなくていい感じだが、節電の面で他ブランドに劣る。

探していたのは、容量は現在3人家族のため400L前後で、節電効果が高い冷蔵庫。その他、機能面では特に強いこだわりはなく、家のスペースに収まるサイズである程度見た目もよければそれでいいやと思っていました。

あれこれ実際に見て考えた結果、最終的に比較したのは下記の2モデル。

日立 415L 5ドア冷蔵庫(クリスタルブラウン)HITACHI 真空チルドFS R-S4200D-XT

東芝 426L 5ドア冷蔵庫(クリアシェルホワイト)TOSHIBA VEGETA ベジータ GR-G43GXV-ZW

TOSHIBAは前述の通り野菜室が中心にあるのが特徴で、現時点の生活を考えると確かに便利なのですが、子どもが小学校、中学校にあがり弁当を作るようになって冷凍食品の利用が盛んになるとそうではなくなるかもと考え、最終的にはベーシックなHITACHIを購入することにしました。

無事に自宅への搬入も終わり、ダイニングキッチンの景観にも馴染んでいるので満足しています。
少しずつ、少しずつ、生活を充実させていきたいものです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s