株式価値の測り方

1. 決算短信
2. 配当利回り
3. PER(Price Earnings Ratio)(株価収益率)
4. PERと配当利回り(配当性向)

1. 決算短信

企業が四半期の決算ごとに現在の業績や財務状況、今後の収益見込み等を示したもの。

ここではANAホールディングスの決算短信を見てみます。
http://www.anahd.co.jp/investors/irdata/summary/

本日(12/10)のANAホールディングスの株価は300円をサンプルに、収益面の評価を見ていきます。

2. 配当利回り

企業は稼いだ収益から、株主に利益を配当という形で還元します。この配当をベースに、株価の利回りを算出したのが配当利回りと言う。

4円(配当金) / 300円(株価) = 1%(配当利回り)

3. PER

PERは「株価 / 1株当たり収益」で表されるものです。
式が示すように株価が収益の何倍で評価されているか?という指標ですね。小さければ小さいほど割安、ということになります。

300円(株価) / 10.03円(1株辺り収益) = 29.9倍(PER)

更にPERの逆数で株価の収益性を求めます。

10.03円(1株辺り収益) / 300円(株価) = 3%(収益率)

4. PERと配当利回り(配当性向)

ANAホールディングスの場合、平成27年3月期の予想で39.9%(配当性向)となっています。
これを1株辺り収益にかけます。

10.03円(1株辺り収益) * 39.9%(配当性向) = 4.00円(配当金)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s